最近の国際リニア-コライダー(ILC)誘致活動と関連情報について

土木学会岩盤力学委員会委員長 京谷 孝史 岩盤力学・岩盤工学に携わっておられる皆様へ ILC誘致に関して今年3月7日に政府見解が発表されましたが,この度,一般社団法人「先端加速器科学技術推進協議会(AAA)」理事の大西有三先生から,この政府見解に関連する最近の情勢を詳細に説明した手紙(メモ)をいただきました. 私宛の私信ではありますが,極めて重要かつ正確な情報であり,我が国の岩盤力学・岩盤工学に携わる全ての研究者・技術者が共有すべき情報 … 続きを読む

岩盤動力学に関する研究小委員会 委員募集

 標記委員会の委員を募集します。  近年,岩石・不連続面の変形過程・破壊時の多重パラメータ応答の確認などは地震工学的な立場から地震動の特性・特徴を明確にすると同時に,岩盤力学の立場から人類の夢である地震を予知するための基本となる基礎的な研究が行われるとともに,地震動と地震断層の強制変位場を受ける地上・地下岩盤構造物の動的挙動とその動的安定性に関して基礎的な研究が進められてきています。また地震動に限らず,掘削に伴う発破振動が周辺岩盤と構造 … 続きを読む

日本材料学会 会誌『材料』 岩石力学特集号のお知らせ

 日本材料学会誌『材料』Vol.69(2020年)No.3にて,「岩石力学特集号」を組む予定です。  日本材料学会は,材料に関連する極めて多岐にわたる学問分野を包含する学会であり,その会誌である『材料』は,様々な分野の研究者・技術者に読まれています。  岩石力学・岩盤力学に関わっておられる方はもちろんのこと,岩石や岩盤に関連する学際的な分野の研究に取り組まれている方,さらにはこれからチャレンジしようとしている方からの奮っての投稿をお待ち … 続きを読む

2019年度「若手技術者の海外活動助成」募集 ―締切間近です-

 一般社団法人岩の力学連合会(Japanese Society for Rock Mechanics: JSRM) は、岩盤関係のトピックスに興味を持つ研究者が、岩の力学の国際的な振興と交流を図り、我が国および世界の岩の力学の発展に寄与することを応援するための、助成制度を設けています。  2019年度も「岩の力学」に関連した海外活動費(国際会議の参加費や国際会議におけるショートコースの参加費など)を支援します。若手技術者の積極的な応募を … 続きを読む

技術展示会出展募集のご案内ー国際岩の力学会2019特別会議:第5回若手研究者国際岩の力学シンポジウム&革新的未来のための...

 岩の力学連合会と国際岩の力学連合会が主催して「国際岩の力学会2019特別会議:第5回若手研究者国際岩の力学シンポジウム&革新的未来のための岩盤工学シンポジウム“YSRM2019&REIF2019”」を2019年12月1~4日に沖縄で開催致します。本シンポジウムは、「未来に向かう岩の力学の取り組み―若手・熟練研究者/技術者による協働」を会議テーマとし、若手研究者や技術者の国際交流とともに、技術の伝承やこの分野の将来の発展のために若い世代 … 続きを読む

岩盤力学関連事例研究小委員会(第2期) 委員募集

標記委員会の委員の募集を行います。 本委員会の設立の目的は、前身(以下,第1期)の活動に引き続いて、各組織の中堅の技術者・研究者によって、岩盤力学の知識・技術の活用を必要とする社会や会員に対し、情報を発信すること、またそのための体制を整えることです。 第1期で取り上げたこれまでの岩盤力学に関する事例の収集および分析の範囲をさらに拡大する活動を通じて、次世代を担う中級・初級技術者への技術の橋渡しも行いたいと考えています。 研究者、発注者、 … 続きを読む

2019年度「若手技術者の海外活動助成」募集のお知らせ

 一般社団法人岩の力学連合会(Japanese Society for Rock Mechanics: JSRM) は、岩盤関係のトピックスに興味を持つ研究者が、岩の力学の国際的な振興と交流を図り、我が国および世界の岩の力学の発展に寄与することを応援するための、助成制度を設けています。  2019年度も「岩の力学」に関連した海外活動費(国際会議の参加費や国際会議におけるショートコースの参加費など)を支援します。若手技術者の積極的な応募を … 続きを読む

一般社団法人 岩の力学連合会 2019・2020年度 代議員選挙の公示

 一般社団法人岩の力学連合会の定款第16条ならびに選挙・選任規則に基づき,下記の要領で代議員選挙を実施いたします. 代議員選挙の実施要領 選挙について 代議員選挙は選挙管理委員会が行います. 選挙権は正会員1名につき1票です. 選挙は正会員による無記名投票で行います. 代議員の任期は翌々年の選挙で後任の代議員が選出されるまでの約2年です. 立候補者数が定数の16名以下の場合には信任投票を行います. 選挙日程 選挙実施要領のWeb開示   … 続きを読む

月広域探査・試料回収計画に関連した科学技術に関するご意見のお願い

岩の力学連合会 会員各位 JAXA国際宇宙探査専門委員会 ヘラクレス計画 科学探査タスクフォース長 宮本英昭(東京大学) 月広域探査・試料回収計画に関連した科学技術に関するご意見のお願い 米国は今年2月、各国と共同で月の周回軌道に有人拠点を構築するという計画(月軌道プラットフォームゲートウェイ)を発表しました。JAXAではこの構想を利用して、月面に着陸し数十kmにわたる広域調査を行い、15kg程度の試料を地球に持ち帰るという「ヘラクレス … 続きを読む

再送:平成30年度 岩の力学連合会「論文賞」、「技術賞」、「フロンティア賞」募集について

 平成30年度の岩の力学連合会賞の候補を募集致します。この表彰制度は、「岩の力学」分野の活性化と若手研究者・技術者の育成および会員増強を目的としたものです。会員や関連分野の方々、特に若手の皆様の応募を期待しています。 1) 目的  岩の力学連合会では、「岩の力学」に関連した技術の進展に著しい貢献をした、優れた業績を表彰することにより、その成果をたたえるとともに会員の意識の高揚をはかることを目的として、「論文賞」、「技術賞」、「フロンティ … 続きを読む