地下原発に関する国際ワークショップ開催のご案内

題名:地下原発に関する国際ワークショプ (Workshop on Underground Nuclear Power Plant)

主催:国際岩の力学会(ISRM) 地下原発に関する委員会(Commission on Underground Nuclear Power Plant)

(委員長:櫻井春輔・神戸大学名誉教授)

日時: 平成26年10月13日(月)午後1時から5時まで 場所: ロイトン札幌ホテル、Level 3, Emerald Room C 〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西11-1 Tel: 011-271-2711

参加費: 無料

 

来る10月14-16日に札幌において、第8回アジア岩の力学シンポジウム(ARMS8)が開催されます。その国際シンポジウムの中で幾つかの国際ワークショップが開催されます。その一つが「原発の地下立地に関する国際ワークショプ」です。ARMS8参加登録者は、ワークショップに無料で参加頂けますので、気軽にお立ち寄りください。

 

なお、講師と講演の内容は下記の6名です。

  1. S. Sakurai (日本); 国際委員会の目的、並びにその背景と経緯.
  2. P. Duffaut and P. Vaskou (フランス); 地下原発に対する地質と地下水状況の考え方、並びにその具体例を示す。
  3. D. Inoue (日本); 地下構造物に対する地質調査.
  4. C. Fairhurst, Varun and M. Pierce (米国); 地下原発の地震に対する有利性について。
  5. O. Aydan (日本): 大深度における地下構造物の動的挙動とその耐震設計
  6. J. Wang (米国); 地下構造物を対象にした岩盤力学の境界領域の研究の最近の動向

 

※本ワークショップの詳細は、下記のARMS8公式HPにてご確認頂けます。

http://www.rocknet-japan.org/ARMS8/program-workshop.html