RockNetメール

RockNetメールによる情報配信を希望される方へ

テンプレートファイル(Word形式)をベースにして原稿を作成し、Eメールに添付してRockNet委員会 rnjcrm☆rocknet-japan.org(メールアドレスの“☆”マークを“@”マークに変更してください)まで送信してください。

添付ファイルをつけた配信も可能です。ただし、通信環境の異なる会員の皆様に配信する関係上、ファイルサイズによってはお断りすることがございます。

「任期付研究員」募集のご案内

 このたび,日本原子力研究開発機構が進めている地層処分技術に関する研究開発において,任期付研究員(3テーマ,各1名)を募集いたします。応募の締切は2月末日です。  博士号取得者で,原則としてポスドク等の常勤の研究員として研究経験1年以上の方を募集します。採用後に優秀な研究業績を挙げられた方については,定年制職員登用の道があります。  研究テーマ,内容と掲載先URLは以下のとおりです。   [深地層における地下水流動特性評価に関 … 続きを読む

第157回深田研談話会のご案内

公益財団法人 深田地質研究所では、「地質学及びその関連分野における第一線で活躍中の研究者と、地質・地質工学関係の、特に若手技術者との相互交流の場を設け、交流を 通して応用地質学・地質工学の実践と技術の向上を図る」ことを目的として、「深田研談話会」を開催しております。 ※「深田研談話会」は技術士CPD(継続教育)履修実績として申請できます。   ■第157回深田研談話会 テーマ: 頭足類の進化古生物学 講  師: 棚部 一成 氏 … 続きを読む

日本材料学会 第63期学術講演会 開催のお知らせ

日本材料学会 第63期学術講演会が平成26年5月16日(金)~18日(日)に福岡大学にて開催されます。 岩石力学部門委員会では、オーガナイズドセッション「岩石力学とその応用」を企画しております。 例年オーガナイズドセッションを成立させるために、皆様に多大なご支援を頂いておりますが、今年もよろしくお願いします。 学術講演会の講演申込締切は平成26年2月3日(月)であり、締切が迫っております。 皆様からの奮っての発表申し込みをお願いいたしま … 続きを読む

「第212回岩石力学部門委員会」公開講演会のお知らせ

 (公社)日本材料学会岩石力学部門委員会では,下記の通り公開で委員会・講演会を開催いたします.奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます.  記 日時: 平成26年1月31日(金)13:30〜17:00場所: 京都大学工学部3号館W1教室    〒606-8501 京都市左京区吉田本町    http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm 部門委員会審議・報告(13:30  … 続きを読む

平成25年度 岩の力学連合会「論文賞」、「技術賞」、「フロンティア賞」応募締切延長のご案内

平成25年度、岩の力学連合会賞の応募締切を平成26年1月14日(火)としておりましたが、できるだけ多くの方々からの応募を受け付けるために、応募書類の締切日を 平成26年1月21日(火)必着 に変更させていただきます。奮ってご応募いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。なお,応募の詳細は【RockNet No.437 2013/11/06】(http://www.rocknet-japan.org/announcement/437/ … 続きを読む

第1回 岩石力学・岩盤工学に関する若手研究者会議の開催ならびに発表募集のご案内 

第1回 岩石力学・岩盤工学に関する若手研究者会議 The 1st Workshop on Rock Mechanics and Rock Engineering for Young Researchers (2014年7月26日(土),27日(日)@愛媛大学)   【開催趣旨】  岩石力学・岩盤工学に携わる科学者・技術者(研究者)は,それぞれ土木工学,資源工学,地質学などをバックグラウンドとして活動しています.現在,解決すべき課題は複雑 … 続きを読む

第156回深田研談話会のご案内

 公益財団法人 深田地質研究所では、「地質学及びその関連分野における第一線で活躍中の研究者と、地質・地質工学関係の、特に若手技術者との相互交流の場を設け、交流を通して応用地質学・地質工学の実践と技術の向上を図る」ことを目的として、「深田研談話会」を開催しております。 ※「深田研談話会」は技術士CPD(継続教育)履修実績として申請できます。   ■第156回深田研談話会 テーマ: 地中熱の利用 講  師: 笹田 政克 氏 (NP … 続きを読む

論文概要受付延長のお知らせ 国際岩の力学学会2014年国際シンポジウム兼第8回アジア岩の力学シンポジウム: ARMS8

 第8回アジア岩の力学シンポジウムARMS8 (8th Asian Rock Mechanics Symposiumの論文概要受付締切を2014年1月24日まで延長します. 記 日時:    2014年10月14-16日(12, 13日はワークショップ,17(18)日は現場見学)会場:    ロイトン札幌(札幌市)主催:    岩の力学連合会,国際岩の力学学会(ISRM)共催:    土木学会,地盤工学会,資源・素材学会,日本材料学会後 … 続きを読む

第42回岩盤力学に関するシンポジウム(土木学会)での特別企画 「大規模地下空洞の建設・維持管理事例集」について

【活動の背景と内容】 土木学会岩盤力学委員会では、平成8年に地下発電所をはじめとした大規模地下空洞の調査・設計・施工の技術に関する現状と幾つかの建設事例を掲載した書籍「大規模地下空洞の情報化施工」をとりまとめました。その後も国内では多数の地下空洞の建設が進められてきましたが、その中には地質条件の悪いケース、周辺岩盤に水封機能が求められるケース、重要構造物に近接して施工するケースといった難しい技術を要した事例が含まれ、興味深い施工事例や計 … 続きを読む

1 19 20 21 22 23 24 25 26 27