RockNetメール

RockNetメールによる情報配信を希望される方へ

テンプレートファイル(Word形式)をベースにして原稿を作成し、Eメールに添付してRockNet委員会 rnjcrm☆rocknet-japan.org(メールアドレスの“☆”マークを“@”マークに変更してください)まで送信してください。

添付ファイルをつけた配信も可能です。ただし、通信環境の異なる会員の皆様に配信する関係上、ファイルサイズによってはお断りすることがございます。

平成25年度 岩の力学連合会「論文賞」、「技術賞」、「フロンティア賞」募集要領

平成25年度の岩の力学連合会賞の候補を募集します。この表彰制度は、「岩の力学」分野の活性化と若手研究者・技術者の育成および会員増強を目的としたものです。会員や関連分野の方々、特に、若手の皆様の応募を期待しています。 目 的岩の力学連合会では、「岩の力学」に関連した技術の進展に著しい貢献をした、優れた業績を表彰することにより、その成果をたたえるとともに会員の意識の高揚をはかることを目的として、「論文賞」、「技術賞」、「フロンティア賞」の三 … 続きを読む

第42回岩盤力学に関するシンポジウム 原稿審査結果・プログラム(暫定版)を公開しました

岩盤力学委員会では,岩盤工学および岩盤力学に関する最新の調査研究,技術の成果発表の場を広く提供するため,「岩盤力学に関するシンポジウム」を開催しております.「第42回岩盤力学に関するシンポジウム」は,下記の通り開催いたします.10月28日よりプログラム(暫定版)の公開を開始いたしました.また,本日(11月1日)よりご投稿いただいた方の原稿の審査結果を閲覧いただけます.最終原稿提出期限は11月15日(金) 17時です.よろしくお願いします … 続きを読む

国際岩の力学会2014年国際シンポジウム ‐第8回アジア岩の力学シンポジウム: ARMS8‐ 論文概要投稿受付開始のお知...

岩の力学連合会は,ISRM国際シンポジウムARMS8 (8th Asian Rock Mechanics Symposium)を,2014年10月14-16日に札幌で開催します. すでに論文募集のアナウンスをしておりますが,いよいよ,11月から論文概要の投稿受付をWebで開始いたします.下記Webから概要の申込を頂きますようお願い申し上げます. http://www.rocknet-japan.org/ARMS8/ 投稿は直接以下のペー … 続きを読む

国際岩の力学会2014年国際シンポジウム -第8回アジア岩の力学シンポジウム: ARMS8- 展示会出展募集のご案内

 岩の力学連合会では「ISRM(国際岩の力学会)2014年国際シンポジウム-第8回アジア岩の力学シンポジウム“ARMS8”」を2014年10月14-16日に札幌において開催します.これまでの開催準備に対する皆様方のご支援とご協力に感謝申し上げます. ISRM国際シンポジウムは,総裁,副総裁をはじめ,加盟52カ国代表者らが毎年一度集い,研究・技術発表に加え,理事会,各国代表者会議,各種国際技術委員会,ワークショップなども同時開催され,当該 … 続きを読む

公益社団法人地盤工学会関東支部創立10周年記念 OHYA UNDERGROUND SYMPOSIUM ~地下があるか...

 地盤工学会関東支部栃木県グループ,宇都宮市では,栃木県宇都宮市にある大谷石採取場跡地の活用を軸に観光,物流,再生可能エネルギーの活用の可能性について,一般,地域の方々や採取場跡地の活用に関心を持って居られる企業の方々に情報を広く発信するとともに,採取場跡地の地下空間を具体的に活用するための課題やその方向性について、皆さまと意見交換をしたいと思います。そこで,地盤工学会関東支部創立10周年のイベントの一環で,「OHYA UNDERGRO … 続きを読む

第154回深田研談話会(現地・紀伊山地)のご案内

 公益財団法人 深田地質研究所では、「地質学及びその関連分野における第一線で活躍中の研究者と、地質・地質工学関係の、特に若手技術者との相互交流の場を設け、交流を通して応用地質学・地質工学の実践と技術の向上を図る」ことを目的として、「深田研談話会」を開催しております。※「深田研談話会」は技術士CPD(継続教育)履修実績として申請できます。 ■第154回深田研談話会(現地・紀伊山地) テーマ: 深層崩壊の発生場講  師: 千木良雅弘氏(京都 … 続きを読む

第153回深田研談話会(大阪開催)のご案内

 公益財団法人 深田地質研究所では、「地質学及びその関連分野における第一線で活躍中の研究者と、地質・地質工学関係の、特に若手技術者との相互交流の場を設け、交流を通して応用地質学・地質工学の実践と技術の向上を図る」ことを目的として、「深田研談話会」を開催しております。※「深田研談話会」は技術士CPD(継続教育)履修実績として申請できます。 ■第153回深田研談話会(大阪) テーマ: 深層崩壊はどこでおこるのか講  師: 千木良雅弘氏(京都 … 続きを読む

「平成25年度 東濃地科学センター 地層科学研究 情報・意見交換会」開催のお知らせ

独立行政法人日本原子力研究開発機構 東濃地科学センターでは、当センターが実施する地層科学研究を適正かつ効率的に進めていくため、研究開発の状況や成果、さらに今後の研究開発の方向性について、大学、研究機関、企業の研究者・技術者等に広く紹介し、情報・意見交換を行うことを目的とした「平成25年度 東濃地科学センター 地層科学研究 情報・意見交換会」(以下、「情報・意見交換会」)および「瑞浪超深地層研究所 深度300m水平坑道見学会」を下記のとお … 続きを読む

(一社)岩の力学連合会が日本学術会議協力学術団体に指定される

 このたび,一般社団法人岩の力学連合会は,日本学術会議の「日本学術会議協力学術研究団体」の指定を「学術団体の連合体」として,平成25年7月26日付で受けました.  日本学術会議は,科学者の内外に対する代表機関(内閣府の特別の機関)であり,科学の向上発達を図り,行政,産業及び国民生活に科学を反映浸透させることを目的として設立され,各学術研究団体との間で緊密な協力関係を持つために「協力学術研究団体」を指定しています.  岩の力学連合会は,平 … 続きを読む

第42回岩盤力学に関するシンポジウム 論文受付を開始しました

岩盤力学委員会では,岩盤工学および岩盤力学に関する最新の調査研究,技術の成果発表の場を広く提供するため,「岩盤力学に関するシンポジウム」を開催しております.「第42回岩盤力学に関するシンポジウム」は,下記の通り開催いたします.8月12日より論文原稿の受付を開始いたしました.原稿提出期限は9月16日(月) 17時です.よろしくお願いします. 主 催:                    土木学会(担当:岩盤力学委員会) 期 日:     … 続きを読む

1 23 24 25 26 27 28 29 30